多額のFX取引ができる?レバレッジとは

多額のFX取引ができる?レバレッジとは

FXをしている人ならばよく聞くレバレッジという言葉があります。
最近だとテレビドラマなんかを見ていてもよく聞いたりする単語ですが、意外に意味を知らない人は多いです。
今回はこのFX用語のレバレッジという言葉について解説していきたいと思います。
FXに限らず株などでもよく聞くこのレバレッジという言葉は、日本語に直すと「てこ」という意味になります。
FXの場合初めにポジションを建てる時、FX業者に証拠金を預けます。
そしてその証拠金を元にその何倍もの額での取引を行うことができるのです。
レバレッジとはこの時の取引金額と証拠金額との割合のことを指します。
このレバレッジの割合は業者によっても違いますが、5倍であったり10倍、100倍というところもありますが、すごいところだと400倍もの取引を行うこともできます。
10倍のレバレッジをかけたとすると、10万円で例えるならば100万円分の取引を行うことができるのです。
FXを始めるうえで元々の資本金が少なくてなかなか稼げないという人は沢山いると思いますが、このレバレッジというシステムを使えば僅かな資本金でも多額の取引を行うことができるようになるのです。
資本金が少なくてFXを始めることを諦めている人は、一度このレバレッジという方法も視野に入れてみてはどうでしょうか?

 

東京 引越し業者
東京の引越し業者見積もり最安値はココ!