楽天FXならスリッページがなくて取引が楽

楽天FXならスリッページがなくて取引が楽

プロのFX投資家でもスリッページには悩まされます。
スリッページとはタイムラグのようなもので、指値やストップ注文を指定した値から近いところで成功注文が集中して、指定の値を飛び越して注文が約定してしまう現象のことです。
指値注文であればそんなにこのスリッページの影響はないかもしれませんが、ストップで起こるとたまったものではありません。
アクセスの集中が原因だったりもするので、スプレッドが狭いだとか、人気の高いFX業者ではよく起こる現象だったりします。
よく起こる現象だと言われても困るというのが投資家の本音ですね。
せっかく狭いスプレッドに魅かれてその業者を利用し始めたのに思い通りに注文が約定できないのでは話になりません。
約定率、という意味では楽天証券が圧倒的に強いと思います。
インターネットショップを始め、取引でも多くのものを扱う楽天ですが、FX事業も展開しています。
楽天証券の提供する楽天FXではスリッページが存在しません。
多くの業者での取引においてこのスリッページで悩む中これがないのは大きいです。
つまり、自分が売りたいと思った数字で決済できるのですから、取引を行っていてもストレスフリーで行えますね。
このような売りもあり、楽天証券は新規会員登録数で一位を獲得したこともある今注目のFX業者なのです。

楽天FXのツールでは様々な取引が可能

スリッページがなくてストレスが少なく取引ができることで使いやすさには定評のある楽天FX。
FXのほかにも株などのサービスも提供しており、多角的に経済状況を把握できるので投資をする上では相当便利です。
その楽天FXの使いやすさはどうなのかというと、これもまた高い評価を得ています。
FX業者にもよりますが、口座を開設するとそのFX業者ならではのサービスを受けることができます。
それは本当に業者によって様々ですし、中には自分には合う合わないがあるので詳しいことは業者のホームページで調べてみると良いでしょう。
取りあえず今回は楽天FXのサービスについて書いていきます。
楽天FXでは口座を開設したトレーダーに無料でトレーディングツールというものを提供しています。
このトレーディングツール、名前はマーケットスピードというそうですが非常に完成度の高いツールだそうです。
FXでは重要視される画面の見やすさも非常に良いらしく、その視認性の高さは意外に投資家の間では有名です
更にこのマーケットツール、操作性の高さもなかなか。
FX以外にも株などの取引もできるので、色々な取引をしている投資家には嬉しいですね。
スリッページがないこととマーケットツールの二つは楽天FXの大きな武器になっているようです。